×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

!SUNDANCE!2012

 
 

IROHA presenta !SUNDANCE!2012今年も開催決定!

スゴイ快感を体感して昇天できるに間違いなしの夜

ゼヒ遊びにいらしてください♡

踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃソンソン♪


!SUNDANCE!2012

~PEACE&NOISE~

2012.11.3(SAT) at 吉祥寺WARP

0:00START~ adv2500yen/door2800


☆B1F

DJ/WAG.(KLEPTOMANIAC.◯-MARU.LIL'MOFO)

FOOD/いろは食堂

▲B2F

LIVE/the futures

伊東篤宏

狂うクルー

KIRIHITO

DOOOMBOYS(BABA&MUROCHIN)

yudayajazz

KILLER-BONG

根本潤


チケット予約☞sundance_kyoto@yahoo.co.jp 迄お名前と枚数を送信して下さい。返信メールで予約完了となります。

INFO/http://sundance.xxxxxxxx.jp/


                  








                   

                                                                                                           












 

狂うクルー

HAIRSTYLISTICSを主宰する中原昌也や、Incapacitants、MELT-BANANAといった 世界的にも非常に評価の高いミュージシャン達とも交流が深く、東京地下シーンを代表するまでに成長したプログレッシヴハードコアバンド、 kuruucrew(狂うクルー)。 2008年1月にはP-VINEより単独音源[バトル・ディスコ]がリリースされ大きな反響を呼んでいる。 サックスとギターによる硬質で強烈な高音ノイズと、ベースとドラムの反復される暴力的なハンマービートの組み合わせは、今までありそうで無かった唯一無二の[踊れるノイズ音楽]を展開しており、バンド名と併せて一度聴いたら中々頭から離れない中毒性を持つ。

伊東篤宏 http://gotobai.net/

1965年生まれ。

1980年代後半より美術作家として活動を始める。98年から展覧会などでサウンド・パフォーマンスを開始し、インスタレーション作品と同素材である蛍光灯を使用した自作音具「オプトロン」を制作。数々の改良を加えつつ現代美術側からの音あるいは音楽へのアプローチを続けている。数々の個展やソロ・パフォーマンスのほかに、進揚一郎(ドラムス)との爆音エクストリーム・オプチカル・ノイズコア・バンド「Optrum」など、いくつかのユニットでも活動中。

DOOOMBOYS(BABA&MUROCHIN)

BABA(from SKUNKHEADS/THINKTANK) MUROCHIN(from WRENCH)による特殊部隊ユニット。

KIRIHITO   http://kirihito.com/

1994年結成。GROUPのメンバーでもあり、UAのライヴ・バンドや、一十三十一やFLYING RHYTHMSの作品に参加している竹久圏(g, vo, key, etc)と、GAKIDEKA、高品格でも活動する、THE BACILLUS BRAINSのサポートも務める早川俊介(ds, vo, etc)のデュオ。ギターをかき鳴らしながら足でカシオ・トーンを弾き、歌う竹久、スタンディング・スタイルでドラムを叩く早川という、見世物的というか、アクロバティックなライヴ・パフォーマンスの楽しさも然ることながら、ポップでダンサブルでありながらもキテレツかつ凶暴なその音楽はまさにワン&オンリー。

yudayajazz    http://blog.goo.ne.jp/nakasunaka

リアルタイム・オーディオ/ビデオ操作によってDJとVJをライヴ演奏する東京在住インプロヴァイザー。独特の映像とサウンドアートとの融合によって、これまで日本随所でパフォーマンスを行っており、また、今井和雄、植野隆司(テニスコーツ)、ドラびでお、L?K?Oら、日本のアヴァンギャルド・シーンで活躍するアーティストと共演。オーディオとビデオを多数のソースからライヴでミックスしていくその手法は、刺激的なほど“その場限り”の体験を創造する。

the futures  http://www.yo-pay.net/

大阪西成サイキック★∞△狂わせたいの

KILLER-BONG

最狂黒煙音楽家。

根本潤  http://junnemoto.jugem.jp/

1975年生まれSWIPEにて歌(1995-1997)

FALL TO FLAKEにてベースと歌(1995-1997)

THERE IS A LIGHT THAT NEVER GOES OUTにて歌とギター(1988-2002)

上記バンド活動を経た後、FREE JAZZに開眼しサックスに転向。かみむら泰一氏にサックスの奏法を伝授され 現在

Z(歌とサックス)

hununhum(サックスと唄)

mouse on the keys(サックスでゲスト参加)

および個人としていろんなところで即興演奏中

IROHA  

妄想して創造 ハイとロウ 光と闇

 カラーとモノクロ デジタルとアナログ

sとm 全て隣合わせに共存 触発されて受精

 光と色を顔射 快感快楽を求め続け 昇天を目指す 

常に排卵日



!SUNDANCE!というパーティーをオーガナイズ、

自分の妄想を映像やコラージュ。

今回はあなたの口と腹を満たします。 いろは食堂♥

WAG. (KLEPTOMANIAC. ◯-MARU. LIL’MOFO)

2006年KLEPTOMANIACのよびかけで集まった女性アーティスト集団。

先、LIL’ MO FO、河野未彩、○-maru-、C.M.G.他多くの女性アーティストを巻き込みながら展覧会、アート本「WAGINASS」(パワーショベル)の出版など、マイペースに活動を続ける。PARTYも不定期で開催中。


<KLEPTOMANIAC>

79年広島生まれ。絵と音楽で表現をするアーティスト。

音楽をエネルギーにアート作品を制作し、視覚で表現できないものは音楽という形で創造する。

アクリル、布絵、廃材、デジタルコラージュ、アナログコラージュ、立体作品、壁画など手法にこだわらず日々、作品を生みだし続ける。BLACK SMOKER RECORDSを中心にCD,FLYERなど数多くのミュージシャンのアートワークを手がけるほか、TRACK MAKERとしてもLIVE活動を精力的に行う。WAG.としても活動。


<◯-MARU>

02年頃から地元福島で、HIPHOP/ブレイクビーツをきっかけにDJを始める。テクノやハウスを混ぜ込んだフリースタイルで08年「nikkq」、11年「bokyo」2枚のMIXCDをリリース。

レギュラーパーティーwag.(不定期に開催)sasukene@東高円寺grass rootsを軸に活動している。


<LIL’MOFO>

87年生まれの杉並っ子。ブルースバンドでギターをひきつつ、イギリス人フィクサーDr. Dの助手として青山のブラジル人サロンでのハコバンDJを経て、ヒップホップ、R&B、レゲーなどをざっくりプレイするようになる。

のち06年、明け方歌舞伎町を泣きながらさまよっているところをKLEPTOMANIACに拾われてWAG.に加入。

現在第1、3、5木曜日新宿GARAM”AFTERMESS”主催。ほか”姫DISCO”@新宿GARAM、”ALASKA”

@新宿OPEN、”ON&ON”@東高円寺GRASSROOTS、WAG.のパーティーにてレギュラーDJ中。

VINCENT RADIOではときどき”LONELY ONLY MOFO BUSINESS”をお届け。ほかMANKINDのグラフィックデザイン、中目黒HAVE A GOOD TIMEではMIXTAPEコーナーを担当。